株式会社菅与
本社 TEL 0182-24-3298
食品リサイクル工場 TEL 0182-35-5858

すがよ便り 2014.3.24

今回は、凍み大根づくりについてお伝えします。

昨年収穫した大根を、自分たちで加工して販売しようと、昔ながらのさまざまな知恵をかりてチャレンジしております。

チャレンジ第1号は「切り干し大根」でしたが、みごと大失敗に終わりました・・・。乾燥具合が芳しくなく、かびてしまったのです。自分自身、加工品作りを甘くみていた事に気づきましたし、来年の課題ができました。

さて、そして第2号の「凍み大根」はというと・・・大成功!
こちらも初挑戦で不安ではありましたが、まずは先人の知恵から学ぼうと、弊社の「おばあちゃん社員」に手取り足取り教えていただく事にしました。

この時代、ネットで調べればいろいろな方が作り方を載せているでしょうし、自分で調べてチャレンジする方法もあります。でも、こうして私たちの周りには、先人の知恵を持った大先輩がいるではありませんか!おばあちゃん社員も楽しそうに教えてくださいました。

「皮はむかなくてよい」、「熱湯に入れる」、「大根に穴をあけて紐をとおす」、「こうすると早い」、「干すならここが良い」などなど、文字では書き表せない事を、実にたくさん学ぶ事ができましたし、なにより、手を動かしながらもおしゃべりも止まらず、とても楽しい時間でした。

凍み大根は、出来上がりましたら皆さんにお配りしたいと思います。

0324

すがよ便り 2014.3.13

今回は、「お客様からこんなにかわいい絵はがきが!」についてお伝えします。

資源循環型フードリサイクルの取組みから生まれた商品ということで、当社では、手軽にエコな食品が食べられる、「エコもつ煮」、「エコカレー」という小袋レトルト商品を販売しております。

この取り組みを知っていただくためには、食べていただくのが一番(笑)ということで、ラジオに出たり、読者プレゼントに提供したり、農場見学に来られた子どもたちには、「エコもつ煮」や「エコカレー」を無料で差し上げたり、地道な活動を続けてまいりました。

地球にやさしい取組みから生まれた食べ物でエコ活動をするという概念が全くない日本で、その理解を得られる事は難しく、広めて行くのは大変です・・・。

そんな時に、一枚のはがきが当社に届きました。
「うわぁーっ!!」
私は目が輝きました。『もつ好き女子』さんから、手作りのえこたんイラスト。しかもとてもそっくりに描かれています!
この一枚のはがきがあまりに嬉しくて、疲れもモヤモヤもすっ飛びました。これからも張り切ってがんばります!

0312_1

すがよ便り 2014.3.3

今回は、くるみんマークの認定についてお伝えします。

少し前のすがよ便りでも少し書きましたが、2月19日、弊社は秋田労働局より子育てサポート企業として認定をいただき、「くるみんマーク」が付与されました。秋田県内では、12社目になるそうです。
この様子は、新聞や雑誌にも取り上げられ、お取引先様各社から「見たよ!」との声がたくさん寄せられ驚きました。

この取組みのきっかけは、「共稼ぎの時代に、女性ばかりが子育てや家事をするのは問題がある。男性もきちんと父親の自覚を持って 子供と接するべきだ」と考えたからです。

そして、行動計画を立上げ、一つずつ実行に移しました。
想いや方針だけが先走ったり、空回りしないように、しっかりと従業員に育児休暇を利用してもらおうと、オリジナルの社内ポスターを作成して周知するなど、弊社なりに工夫を凝らしました。
この度、認定を頂けたのも、社員全員の協力があってこそだと思います。

少子高齢化が進む秋田県ですが、いかに人口を増やしていくか、他県の方も移住しやすい土地柄にするかが課題となります。
「誰かがやってくれる、いつか自治体がやってくれる」ではいけないと思います。
「自分たちの周りの事は、自分たちが行動すれば変わる。」そう信じて、これからも住みよい街づくり、会社づくりを目指して、社員ともども歩んでいきたいと思います。

0303


PAGE TOP