株式会社菅与
本社 TEL 0182-24-3298
食品リサイクル工場 TEL 0182-35-5858

すがよ便り 2013.11.7



今回は、年に一度の短角牛市場についてお伝えします。

先月末、年に一度開催される「短角牛市場」に行って参りました。場所は岩手県雫石町の市場でした。

場内に入った瞬間、びっくり!すごい数の短角牛が並んでいて、見ることのない光景にとても興奮しました。いつもの市場で見る黒毛和牛の雰囲気とは全く違うので、私は思わず人目もはばからずカメラでパチパチと写真撮影を始めてしまいました。
「俺も写してくれ~」と愉快に声をかけて下さる方もいて、一応パチリと撮ってみたり…。アットホームな雰囲気でした。

ズラリと並ぶ短角牛一頭一頭に、生産者の情熱と想いが託されています。それを思いながら短角牛を見て回りました。すると生産者さんが自分が育てた短角牛に水を飲ませてあげている場面に出会いました。こうして水を与えるのも最後なんですね。言葉はなくとも、通い合う心を感じて、胸が熱くなりました。

年に一度の市場という事もあり、購買者の方も、生産者の方も、東北各地から訪れていました。
短角牛ブームですから、市場内も相当熱く、「おぉ~~っ!」と沸く場面もあったりで、熱気がとても伝わってきました。

このような活気に満ちあふれた現場は本当に素敵ですね!今から来年の市場がもう楽しみです!(^O^)

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP