株式会社菅与
本社 TEL 0182-24-3298
食品リサイクル工場 TEL 0182-35-5858

すがよ便り 2013.6.24


今回は、栗駒牧場の「分娩舎」のお仕事をご紹介します。

分娩舎のお仕事は、母豚と仔豚の給餌や、体調管理、分娩看護などです。分娩だけでなく、その後に仔豚が乳離れをするまで母子ともに健康状態を観察するお仕事です。

その中でも一番大事な作業は、「生まれたばかりの仔豚に、初乳を飲ませること」です。

1頭の母豚は、10~20頭くらいの仔豚を生みます。生まれた仔豚はまず先に母豚の乳を飲もうとします(これが初乳です)。しかし仔豚の大きさもさまざまなので、小さい仔豚は、大きくて強い仔豚に負けて初乳を飲む事ができません。そこで、私たちは大きな仔豚を離して、小さい仔豚にも初乳を飲ませるように管理して行きます。初乳をたくさん飲んだ仔豚は、病気もなく、すくすくと育ちます。

仔豚の成長は早くて、生まれた時に1.5kgくらいだった仔豚も、18日くらいで5~7kgまで体重が増え、離乳させる時を迎えます。
ここまでが分娩舎のお仕事です。

毎日の努力が成績向上につながるので、とてもやりがいのある仕事です。おいしくて安全なお肉をお届けするために、これからもがんばります。

次回は、栗駒牧場の離乳舎のご紹介をいたします。

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP