株式会社菅与
本社 TEL 0182-24-3298
食品リサイクル工場 TEL 0182-35-5858

すがよ便り 2013.5.27


今回は、菅与の今年度の新しい取組み、横手養護学校さんとの連携型農業についてお伝えします。

菅与では、今年度から、横手養護学校の生徒の皆様と一緒に、農作物の栽培を行う「連携型農業」に取り組んでおりますが、先日遂に第一回目の農作業を迎える事が出来ました。

皆さんには、横手養護学校から25分かけて、自転車で通勤して頂きました!初めての事、初めての場所です…皆さん不安はものすごくあったと思いますが、天気も味方し晴天のグッドコンディション。大きな声であいさつを交わし、イキイキとした様子で作業が始まりました。

今回植えたのは、里芋とじゃがいもです。農業経験のある弊社社員がサポート。会話も弾み楽しく作業を行う事ができました。

これからも週に1回~2回の作業を一緒に行ってまいります。この他に、皆さんにはポップコーン、ハーブ、枝豆などを植え、栽培・管理・収穫まで、一年をとおして共に歩んで、販売まで手掛けます。

ハードルの高い事業ではありますが、養護学校の生徒さんには、働く楽しさ、達成感を味わって頂き、これからの自信に繋げていただきたいと願って止みません。ぜひ皆さまにもあたたかく見守って頂ければと思っております。

★ みなさまにご協力のお願い ★
この連携農業で収穫した作物を、販売していただけるお店を募集しております。横手養護学校の生徒の皆さんの力と、資源循環型農業を手がける菅与の特別な想いが詰まった農作物です。ぜひ宜しくお願い致します。

すがよ便り 2013.5.23


前々回に引き続き、岩手県金ヶ崎市のサンライズ農場の話題をお伝えします。

サンライズ農場は、登山口の入り口を登って行ったところにありますので、標高が高く、平地では雨なのに、農場では雪が降っているなどという事がよくあります。

その気候が生み出す景色がこちら!見事な芝桜でしょう!
長い冬を終え、春が訪れると、一面芝桜の絶景が広がります。登山客の皆さんもつい足を止めて撮影タイム♪となってしまいます。

雪の重みと冷たさに耐え忍び、春の日差しとともに、こんなに鮮やかな花をさかせるなんて、生命の躍動と美しさはどんな芸術品にも叶いませんね。芝桜が終わると、今度は「あやめ」が広い庭に咲き誇ります。

そんな四季を楽しめるサンライズ農場ではありますが・・・何せ山の中の農場ですので、特有の悩みがあるのです。
それは・・・「熊」です!
農場にも熊がよく出没するので、対策が行われています。例えばデントコーンを植えると、それを目当てに寄ってきたりするので対策がひつようなわけです。もちろん、その他の珍しい動物も見る事ができる嬉しさもあります。大自然の中で生きていくって、そう言う事なんですね!

そういえば、農場の近くには「三角点展望台」という絶景スポットもあるんですよ。暖かくなったらぜひ足を運んでみたいですね♪

すがよ便り 2013.5.17


今回は、ギフト用の商品開発中!についてお伝えします。

早いもので5月も半ばを過ぎました。そんな今私は何をしているかというと、お中元ギフトまで何とか間に合わせたい「ハンバーグステーキ」の開発です!

ボリュームたっぷりの大判ハンバーグステーキ。1個あたり、大人用は250g、子ども用でも120gあります。ソースも洋風と和風を2種類ご用意。家族みんなで、笑顔で楽しめるハンバーグセットをめざしております!

お肉も惜しみなく使用しておりますので、肉汁たっぷり。開発中の商品の中には、豚タンをサイコロ状にしたものを入れたハンバーグもあり、食感も楽しめます。

真空パック後、冷凍での発送が出来ればいいのですが只今検討中です。
みんなが大好きなハンバーグ。届いた方にも、送った方にも笑顔があふれる商品にしたいです。

すがよ便り 2013.5.13



今回は、岩手県の「サンライズ農場」の紹介です。
この農場は、岩手県の県南に位置し、スキー場・温泉が多くあり、すぐ近くには駒ケ岳があり、一年を通して登山客が訪れます。とても空気が良く、四季折々の山並み、鳥のさえずりも心地よく聞こえてきます。本当に自然の恵み豊かな環境です。

ここ、サンライズ農場では、豚の肥育管理をしており、平日は出荷業務が日課となっております。飼育にあたり、この農場ではリキッドフィーディングシステムを取り入れています。9豚舎を順番に見廻りし、自動給餌された餌箱に餌が入っているか、病気の豚がいないか、換気、湿度調整は取れているか、故障個所はないかなど確認作業をしてから出荷作業に入ります。

一番長い豚舎で50m以上あるので、出荷豚を集めるのも一苦労。そんな豚舎には中国人実習生も雇用しており、もう約一年半になります。日本語も上達し、今では仕事も任せておけるようにまでなりました。皆明るく元気で、毎日豚たちに歌を歌って聞かせ、楽しく作業しています(笑)

自分たちが育てた豚肉を、取引先・友人・知人などに食べていただいては感想を伺っておりますが、皆さん口を揃えて「やわらかくて美味しい、この豚肉食べたらスーパーの豚肉食べられないね!」とおっしゃって下さいます。お年寄りの方にも大変満足していただいております。

これからも皆さまに、より良い豚肉を届けられるように、日々努力を重ねて参りますので、宜しくお願いします。

すがよ便り 2013.5.8


5月4日(土)は、湯沢市のイオンスーパーセンター様で、「短角牛と笑子豚のもつ煮」の試食販売を行って参りました。

もつ煮の振る舞いは100食限定でおこないましたが、1時間ほどでなくなってしまいました。ひと鍋20kg以上あったんですがあっという間でした。

なんでも、振る舞う1杯の量が多かったみたいで、「えっ!こんなに頂いていいの?」、「振る舞いでこんな量をいただいたの初めて!」などと、皆さんに喜んでいただけました。辺りには、食欲をそそるいい匂いがたちこめていて、お客様の「私にもください」という視線を感じました。

ゴールデンウィーク中という事もあり、帰郷された方にはもってこいの商品だったようで、200gって結構ボリュームありますねと皆さんに喜んでいただきました。

試食も終わりに近づいた頃、嬉しい出来事がありました!
お子様 「ママ~、これ美味しい。」
お母様 「あれ!?モツ食べれるの? あなたモツ嫌いだったじゃないの!」
お子様 「これなら美味しいよ、ねぇ、これ買って~♪」 (いいぞいいぞ!←私の心の声)

そうなんです。子どもたちが食べ始めたら、連鎖して続々とお子様方がもつ煮を食べ始め、「なぜか菅与のもつ煮は食べられる」という現象が続々と発生し、ママさん方も驚いている様子でした!
小さなお子様にも、モツ嫌いを克服して食べていただけるなんて、本当に嬉しいです。
ご高齢の方も 「あやっ!まんじ、やっこくて、うめなぁ~(本当に柔らかくておいしい)」と喜んで下さいました。

地域のお客様とふれあいながら、楽しく試食販売できてとても有意義な時間でした!
ご提案いただいた、イオンスーパーセンター湯沢店さんに、心より感謝申し上げます!


PAGE TOP