株式会社菅与
本社 TEL 0182-24-3298
食品リサイクル工場 TEL 0182-35-5858

すがよ便り 2013.2.25

今回は「横手市特産品推奨コンクール」で「北都銀行賞」受賞!についてお伝えします。

先日、2月23日(土)に『第1回横手市特産品推奨コンクール』が横手セントラルホテルで開催されました。県内外のバイヤーや食に関わる方々7名と、高校生6名(増田高等学校・横手清陵学院高等学校)を審査員に迎えて開催されたこのコンクールで、出展された約40商品の中から当社の「幻の和牛短角牛、エコの森笑子豚使用 もつ煮」が『北都銀行賞』に選ばれました。本当にうれしいです!

横手市「農食ブログ」に当日の様子がございます

実は「えっ?ホント?」という感じでもありました。というのも、開発してから何年も営業を続けてきましたが、残念な結果に終わる事が多かった商品だからです。
しかし今回、全面的に構想を変え、中身も味付けも見た目もリニューアルしこれから頑張ろうと思っていたところでした。そんな矢先、今回審査員のみなさんに高い評価をいただいて思いがけずの受賞、感激と同時にびっくり!という訳です。頑張ってきて本当によかったです。

今回は「もつ煮」が入賞しましたが、パッケージをご覧のとおり、まるで「復刻版」をイメージしたようなデザインです。これは今では「幻の牛」と言われる短角牛の復活(復刻)を手掛けて行こうという当社の願いを込めたものです。

実は本日から横手市のハッピータウンよねやさんで、今回の受賞商品の店頭試食販売をしておりますのでぜひ皆さまお越しくださいませ!

すがよ便り 2013.2.14

今回は菅与の短角牛の栄養成分分析結果第一弾をお伝えします。
霜降りであればあるほど良質で脂身のおいしさを楽しむ黒毛和牛に対して、短角牛は脂身が少なく赤身のおいしさ(肉としてのおいしさ)をじっくり味わえるのが特徴です。
食べた感想からも「低カロリーでヘルシーだろうなぁ」と感じられる短角牛ですが、どの位なものか検査機関に分析を依頼してみました。

右手にございますのがその結果です。
驚きました!赤身の上質な肉の旨みを楽しむ短角牛は、一般的な黒毛和牛に比べてカロリーが半分!
しっとりとしてジューシーなそのお肉は、水分も多いからなのですね。これは女性としてもウキウキしてしまう結果です。

先ほど第一弾と書きましたが、次回は「遊離アミノ酸18種」と「カルニチン」の成分分析をお願いします。今から楽しみです♪

今年から当社ではより大々的に短角牛の肥育、繁殖に取り組む予定ですので、私たち自身、短角牛をより深く理解し、待っていて下さる皆さまのために良い結果を出せるよう努力して参ります。
分析結果、良い情報なども、積極的に公表し、より多くの皆さまに安心して食していただきたいです。
食品リサイクルという大役も果たす短角牛です。食べるエコ活動としてもご賛同いただければ幸いです!

すがよ便り 2013.2.5

節分はみなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。当社では毎年節分に豆まきをして厄除けを行います。
今年のかけ声は、

 鬼は外!!福は内!!
    福は内!!福は内!!!

と・・・「福は内」が少し多めでした(笑)
こうして笑いながら鬼を退治し福を呼びよせる、という習慣(文化)は風化させたくないものですね。

この日、ふと目にした書類で、秋田県が最下位というものを発見してしまいました。それは・・・「身障者雇用」、47都道府県で最下位。
あらら・・・。
「この地域がもっと良くなって欲しい」というのは、皆の想い。しかし、それは待っていれば与えられるものではありません。地域に根差す企業として、明るく元気に働ける環境づくりをして行かなければ…といつも思っています。
そんな話をしながら、手作りの恵方巻きをほおばり、節分を過ごしました(美味しかった!)。

節分が終わると、暦の上では春です。2月4日の『立春』=『寒の断ち別れ』。この日に雪が降る(荒れる)と四十何日雪だとよく言ったものですが、今年は雪も降らずでしたので、春まで穏やかに過ごせるかな?
横手のかまくら祭りも来週にひかえております!
きてたんせ♪甘酒(あまえ)っこ飲んでたんせ♪


PAGE TOP