株式会社菅与
本社 TEL 0182-24-3298
食品リサイクル工場 TEL 0182-35-5858

すがよ便り 2010.9.22

下鍋倉保育所さんが牧場見学にいらっしゃいました!

先日、サンライズ五林坂牧場に下鍋倉保育所のみなさんが牧場見学にいらっしゃいました。
到着バスから元気に飛び出した子どもたちの最初の反応は・・・『くさ~~~~い!』でした。慣れていない子たちにとっては臭いと感じたはずですが、これが牧場のにおい、自然のにおい。しかし子どもたちは早くも牛達に興味津々。5分もたたないうちににおいの事はすっかり忘れて興奮しておりました。

牛舎見学をした子どもたちは次に、自分達で牛に餌(ホールクロップサイレージ)を与える給餌体験をしました。場長が餌の与え方の説明をし終えると子どもたちはわれ先に!と大興奮。自分達の何倍もの大きさの牛に餌をあげはじめました。

大きな牛に怖がるか心配でしたが、怖がっているのは先生たちのほうで、子どもたちは美味しそうに餌をたべる牛を可愛がっているようでした。牛達も心なしか嬉しそうで、いつまでも子供たちから離れようとしませんでした。

先生よりも子どもたちの方が牛になれてしまい、先生は「近づきすぎっ!」と注意していましたが、そんな声は聞こえるはずもありません。中には牛の頭の上に「髪の毛!」といって餌をのせる子もいて、牛が餌をかぶっているという(私たちにとっては)珍しい光景も見ることが出来ました。牛は初めての前髪の感触をどう感じていたんでしょうね。牛舎に笑い声は絶えませんでした。

私たちもこんなに喜んでいただけるとは思いもよりませんでした。場長も子ども達の反応に圧倒されていましたが、すごく嬉しそうな表情、いえ場長だけでなくみんなが同じ顔をしていました。

牛舎見学のあとは、外に出て放牧見学です。外にはホルスタインを放牧しています。前日まで雨で心配しておりましたが、晴天に恵まれ心地よい牧場でした。
園長先生と先生たちは牧場の景色に、『わーっ、まるで北海道みたい!』と大興奮されていました。
ちなみに皆さん、北海道にはまだ行かれたことがないそうです。

そして最後は仔牛の見学です。仔牛の部屋に入る前は靴の消毒をしなければなりませんが、子ども達はそれさえも楽しそうにしていました。「牛の赤ちゃんですよ」と説明を受けて部屋に入ると、自分達よりも大きい仔牛に対面し、絶句・・・という一幕もありました。仔牛がミルクを飲む様子をじっと見つめる子ども達がたくさんいました。

こうして、保育所の牧場見学はひととおり終え、大きなホールクロップの前で記念撮影しました。
牧場の皆は、「どのくらい喜んでもらえるか心配なところはあったけど、子どもたちも先生も大興奮で楽しんでもらえたことがとても嬉しい」と、しばらく楽しい余韻に浸っていました。
もし牧場見学をされたい団体様がいらっしゃいましたら、お気軽に菅与までお電話ください。
牧場見学のお問合わせ 0182-35-5858

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP